告 知

ウイグル民族運動リーダー並びに世界ウイグル会議最高リーダーラビヤ・カディール女史は世界各地域における特別代表を決定しましたので、告知致します。

世界ウイグル会議常務委員会の決定の通り、2017年11月10日から12日まで、ドイツ・ミュンヘンで世界ウイグル会議第六回代表大会が開きました。
この会議では、ウイグル民族運動リーダーラビヤ・カディール女史は世界ウイグル会議最高リーダーに迎えられることがほぼ全会一致で賛同を得ました。
今後世界ウイグル会議の日常業務は新しい指導部で行われます。世界ウイグル会議最高リーダーは世界ウイグル会議に対して指導と監督を行います。
ラビヤ・カディール女史はウイグル民族運動リーダーとして、世界各地域に特別代表を任命し、各地域における民族運動の指導と監督を行います。さらに、ラビヤ・カディール女史の国際舞台における活動はラビヤ・カディール女史の主導の下で、各地域における特別代表を通して行うことになります。
世界各地域における特別代表名簿は次の通りです。

1、最高顧問:メメテイミン・イェラ(Memtimin Ela)博士 (オーストラリア在住)

2、トルコ・中東地域特別代表:セイット・トムチュルク(Seyit Tumturuk)氏 (トルコ在住)

3、中央アジア地域特別代表:カフリマン・ゴジャムベエルディ(Qehriman Ghojamberdi)氏

4、欧州地域特別代表:アスハル・ジャン(Asqar Jan)氏

5、欧州地域特別代表:ウミット・ハミット(Umit Hamit)氏

6、イスラム地域特別代表:.トルフンジャン・アラウディン (Turghunjan Alahudin)氏

7、日本・東アジア地域特別代表:トゥール ムハメット(Turmuhammet Hashim)博士

8、オーストラリア地域特別代表:グリミラ・ズゥヌン(Gulmire Zunun)女史

世界各国における東トルキスタン(ウイグル)各団体、世界各国における各支援団体、および政府・国会・メディアなどは、今後その地域の特別代表を通して、ウイグル民族運動リーダー並びに世界ウイグル会議最高リーダーラビヤ・カディール女史と連絡されますことをお願い致します。

ウイグル民族運動リーダー
ラビヤ・カディール 事務局

1420 K Street, NW. Suite 350
Washington DC, 20005
Tel:+1 (202) 478-1904
Fax:+1 (202) 478-1910