2017年2月15日、日本ウイグル国会議員連盟と世界ウイグル会議代表団との会合を行いました。

国会議員連盟会長の古屋圭司衆議院議員からの開会の挨拶の後に、ラビア総裁よりウイグルの近況の報告をさせて頂きました。
その後質疑応答では、今後日本でどのような対応ができるかを具体的に考えていこうと、活発な議論が交わされました。
とても実りの大きい会合となりました。
ご出席頂きました議員の諸先生方、また入念に準備を頂きました先生方と事務所の皆様に心より感謝致します。

会合にご出席頂きました先生は、古屋圭司衆議院議員、衛藤晟一参議院議員、山谷えり子参議院議員、北村誠吾衆議院議員、城内実衆議院議員、三ッ林裕巳衆議院議員、長尾敬衆議院議員。また代理の方にご出席頂きました先生は、神谷昇衆議院議員、穴見陽一衆議院議員、山田賢司衆議院議員、西田昌司参議院議員(順不同)でした。お忙しい中のご列席に心より感謝致します。

また、この会合終了後空港に向かい、ラビア総裁は無事に出国されました。