2017年2月11日予定どおりラビア・カディール総裁が来日されました。

 

また11日夕方からの、チベット亡命政権のロブサン・センゲ主席大臣の歓迎レセプションにゲストとして参加させて頂き、お話をさせて頂きました。

 

お招き下さいましたダライ・ラマ法王事務所、また暖かくお迎え下さいました支援者の皆様に深く感謝致します。

ラビア総裁は15日に、他の方は17日に帰国するまで、政財界や協力者の方々との面談を予定しております。
また世界ウイグル会議が今後、ウイグル民族運動を日本を含め東アジア、東南アジア地域で、どのように展開していくかについても、世界ウイグル会議代表団と日本ウイグル連盟とで討議します。

今回の来日中の報告は、随時させて頂きます。
よろしくお願い致します。